むくみを取る・くま

MENU

むくみを取る・くま

女の人の悩みは尽きません。飲みすぎた次の日、顔はむくみ、目が腫れあがります。それがおさまると、今度は目の下に「くま」が現れます。飲み過ぎて寝ること不足、年齢に配慮しない自堕落な暮らしをすると、手っ取り早く天罰が下ってしまうのです。目の下の「くま」にも多種多様な要因があるのです目の回りの血の流れ不良が要因で、できる「くま」は顔トータルの血の流れを強化することで健全化されます。

 

これは「むくみを取る」にも効き目をアップするようなのですね。首の下に大事なリンパ節があるのです「鎖骨リンパ節」です。数多く存在するリンパ節の中でもとりわけキーポイントな三大リンパ節の一つです。体の左側の「鎖骨リンパ節」はボディに流れるリンパ液が「鎖骨静脈」と合流して心臓に戻るのでとりわけキーポイントなリンパ節です。

 

顔の「むくみ」を取る時も、目の下の「くま」を消す時も、この「鎖骨リンパ節」を利用します。顔トータルの血の流れ・血の流れを良くするため、マッサージを行いますが、スタンダードはすべて「鎖骨リンパ節」に向けて血液の流れをつくることです。汚いものは全てここに流してしまいましょう。また顔のマッサージによって、顔がスッキリすると「小顔」にもなります。

 

□むくみのお役立ちネタ・・・顔の筋肉は予想外と多く30を数えます。顔の筋肉は表情をつくることがメインの働きなので「表情筋」とも呼ばれているのとは言っても「むくみを取る」にも役にたちます。どんな筋肉でもエネルギッシュに動けばポンプの務めを果たし、血の流れをよくします。むろん「表情筋」も例外ではないのです。「表情筋」を使い、表情を豊かにして、「むくみ」と「くま」を無くしましょう。