むくみ取りと体重増加解消

MENU

むくみを取る・体重増加解消

「太ももやふくらはぎやヒップ太り」は「むくみ」なのか「肥満」なのか、皆さんはどちらであって欲しいですか。

 

「肥満」は体に不欠かせない脂肪を貯め込んだものです。「むくみ」は体から排出されるべき不要な水分を貯め込んでいるものです。どちらも体には良くない事です。ただ「皆さんちかごろ太ったみたいね」と言われたら「えっ少しむくんでいるだけよ」そう答える人の方が多数のではないでしょうか。

 

でも「むくみ」と「体重増加」の因果かかわりを考えるとただの「むくみ」と侮れません。体重を減らす方法をして、なおいっそうも気を付ける事は「目方が元に戻ってしまうこと」だと思います。額に汗して痩せても「目方が元に戻ってしまうこと」をしてしまったら、苦労は水の泡、それどころか、今度はなおいっそう痩せにくい体になってしまうのです。

 

要因は痩せる方法をして脂肪を落とす時に筋肉もあわせて落としてしまう事にあるのですこれは痩せる事に限らず、目方を落とすと言う事は脂肪と筋肉両方を落とすことに成るからです。トレーニングせず痩せる方法をすければ筋肉量の減少がベース代謝の低下をまねきます。ベース代謝の低下は痩せにくい体をつくると共に「むくみ」やすい体を成っています。

 

太ももやふくらはぎやヒップに降りてきた血液・リンパ液を上半身に戻すのに筋肉はでかい務めを果たします。筋肉量の減少は、このパワーを弱め「むくみ」の要因になります。「むくみを取る」で筋肉量をプラスさせることは体重増加解消にもなるのです。

 

体重増加解消のためのお役立ちネタ
筋肉量を増やすのに、激しいトレーニングは欠かせないのですが、一駅手前で降りて出勤するとか、エスカレーターを階段にチェンジするだけでも充分なのですよ。これだけでも「むくみを取ること」と「体重増加解消」につながるのです。