むくみの原因

MENU

短期的か病気が原因か

「むくみ」の要因は多種多様なのとは言っても大まかに区別すると2つあるのです一つは「短期的のむくみ」です。斯くして、もう一つは「体の異常が要因のむくみ」です。「短期的のむくみ」の要因も一部を披露したいと思います。

 

□水分の取り過ぎ・塩分の取り過ぎ
□長い時間の立ったまま仕事や座ったままの仕事
□長時間同じスタイルの仕事・こと
□疲れと寝不足・飲みすぎた次の日
□セルライトによる肥満体のシステム
□泣いてしまったのちのまぶたの腫れ
□生理時・妊娠時・産後
□夏のエアコンの当たり過ぎのため、発汗不足
□窮屈なインナー・サイズの合わないシューズ
□アルコールの取り過ぎ
□冷え性

 

 

病気の症状が要因の「むくみ」と違い、短期的の「むくみ」は、暮らし習慣の健全化等でむくみを取ることができるのです。逆に言えば、暮らし習慣が乱れている事が「むくみ」の要因になっていることが多々あるように思われます。

 

ほんの少しの食事の健全化、誰にでもできるようなトレーニング、節電のために冷房の温度を上げる等、手っ取り早くできることは山のようにあるのです。とりわけ飲み過ぎは、自己コントロールのしいたるものです。二日酔いの日はつくづく情けなくなってしまうのです。むくみを取ることは自らの方向性とのせめぎあいでもあるのです。

 

むくみのお役立ちネタ

ふくらはぎと「むくみ」のかかわりが結構キーポイントです。ふくらはぎは心臓から足に降りてくる血液をもどすポンプの務めをしているのです。むろんリンパ管を通るリンパ液もふくらはぎのおかげで流れがスムーズになるのです。

 

ふくらはぎの筋肉が弱ってくると血液のながれも、リンパ液の流れもわるくなり、体がむくんでしまうのです。ふくらはぎの筋肉をトレーニングすることもむくみを取る方法になってくるのです。