顔のむくみを取るには表情筋のトレーニング

MENU

表情筋を鍛えましょう

顔にある表情筋って知っていますでしょうか。読んで字の如く。顔の表情をつくる筋肉なのです。

 

これもむくみを取ることにわりとかかわりしているのです。表情筋は小さな筋肉の集まりとは言ってもその数は30タイプを超えるほどです。目を開けたり閉めたり、まゆ毛を動かしたり、ご飯を食べる時にも、その表情筋は利用されているのです。

 

しかしちかごろの人間は、その利用する割合がめっきり減ってしまっているようなのですね。ポーカーフェイスやさまざまな事象に動揺しないクールさがスタイル良いと思われる時代です。感情を押し殺した冷静な人は信用されます。でも人間というわけで時には、泣いたり、笑ったりすることも欠かせないのです。欠かせないことだからこそ表情筋があるのです。

 

筋肉は水分サイクルのためのポンプの務めをします。筋肉が衰えればポンプの力は鈍ります。それは顔の筋肉も同じことです。表情筋をトレーニングすれば、顔のむくみが克服されることになるのです。

 

また筋肉をトレーニングすということで、顔は引き締まり、たるみの備えにもなります。女の人にとってはこんなにいいことはないのです。筋肉は刺激を与えることで鍛えられます。体であれば筋肉トレーニング、すなわち重いものを持ち筋肉に負荷をかけるのです。
これが刺激となり筋肉が発達していきます。それでも顔の筋肉はどうすれば良いのでしょうか。口角を上げることです。すなわち笑う、それもおもいっきり笑うことが欠かせないのです。

 

顔のむくみを取るお役立ちネタ

でかい声で歌うことが表情筋トレーニングになるのですよ。まれにはカラオケでもいって好きなミュージックを大きな声で歌ってみることをおすすめします。