むくみを取る・老化

MENU

むくみを取る・老化

老化は避けて通れない人間の宿命です。「若さを維持したい」「健康で長生きしたい」たいていの人はそう思うのではないでしょうか。「むくみ」も老化による筋肉の衰え、また更年期障害によるホルモンバランスの悪いところで発生します。老化は避けて通れない人間の宿命としても、ただ手をこまねいていても自体は好転しません。

 

アンチエイジにチャレンジするのも人フレッシュな張りにつながります。先月のことです。ニュースで喜ばしい知らせが伝えられました。80歳を超える老女が筋肉トレーニングの成り行き、筋肉が増量したのだそうです。筋肉は加齢にかかわりなく鍛えられるとういうわけなのです。筋肉を鍛えることができれば「むくみを取る」になります。

 

また骨に負荷をかけることで骨粗鬆症備えにもなります。水泳プレーヤーと陸上プレーヤーの骨密度を調べたところ、両者ともハードなトレーニングをしているにもかかわらず、水泳プレーヤーより陸上プレーヤーの方が高い事が判明しました。浮力のある水の中いるより陸上の方がそれだけ骨に負荷がかかっているのです。逆に衰えた筋肉を鍛えるのに、いきなり陸上で負荷をかけるより水の中から始めると言う手もあるのです人の体はある意味刺激によって成長し鍛えられるようなのですね。「老化対策」が「むくみを取る」になり、人生を刺激的なものにしてくれるのです。

 

□むくみのお役立ちネタ・・・人は足腰から衰えます。足腰を鍛えるのになおいっそうもおすすめのやり方は歩く事です。立ち仕事は足のむくみの要因とは言っても歩くとなると若干異なるのです。歩く行為はふくらはぎの筋肉の収縮トレーニングがともないます。これがポンプの務めを果たし「むくみを取る」になります。