顔のむくみを取るマッサージ方法で一石三鳥!

MENU

むくみと小顔と若返りマッサージをしましょう

体の悪いところよりも顔のむくみをどうにかならないものかしら、なんてこのような悩みを抱えている女の人が結構多数と聞きますよね。

 

女の人にとってはやはり顔は命の次に大事なパーツです。日本人はどんなわけでも体の比率に比べて顔が大きい、そのうえ顔がむくんでしまったら、これはわりと大きいとと感じてしまうのだと思います。

 

このようのことをいう人もいるのです、ちかごろの若い子は、顔は小さいし、手足が長いし、まるで外人さんみたいだねなどろという人がいますが、それは、ほんの一部の人であって、やはり日本人は顔が大きいと思っている人は多数いるようなのですね。だからむくんではいけない、顔を小さく見せたいと、そう思うのが女心なのです。

 

顔のむくみを取る方法でなおいっそうも効き目をアップするようなやり方は、リンパマッサージとフェイスマッサージなのです。

 

リンパマッサージはリンパの滞った流れを良くしてむくみをとり、フェイスマッサージはいつも利用をしない筋肉を刺激してむくみをとります。

 

顔が小さくなります。顔がすっきりします。肌が若返ります。

 

むくみを取ることは健康コントロールにもつながります。むくみを取ることはアンチエイジングなのです。

 

顔のむくみを取るお役立ちネタ

鎖骨あたりにリンパ節があるのですが、このリンパ節は人間のボディになおいっそうも大事なリンパ節です。ここを刺激することでリンパの流れを良くします。

 

もう一つ、耳の裏側から鎖骨に向けて指の腹でほぐしながら下ろしていきます。リンパマッサージは皆さんにでも簡単に誰にでもできるのです。やってみると気持がいいので、お風呂に入ったときなどマッサージしてみることをおすすめします。

顔のむくみをとるマッサージ方法

代謝を活性化する顔のむくみをとるマッサージ方法を毎日続けることで、
むくみのない小顔に近づけます。

 

首や肩の凝り、目の疲れなどによって顔の新陳代謝というのは悪くなりやすい部位で、
むくみを隠すことが出来ないこともあったりで、顔痩せはなかなか思うようにはいきません。

 

むくみを解消して顔やせする方法はおすすめの簡単マッサージ方法をご紹介します。

 

@両手を広げて後頭部あてます。
 手の位置は親指を首の付け根、他の指が頭全体です。

 

A親指を軸にして、ぐるっと回すようにして頭皮をマッサージしましょう。

 

B後頭部を揉むことによって頭皮の血流が改善し、小顔作用が期待できます。

 

 

★リンパマッサージでリンパの流れを改善することで顔を小さくするという方法もあります。
@マッサージをする時は人さし指と中指であごをはさみ、後ろに引くようにして揉んでいきます。

 

A小顔になるマッサージをお風呂上りに左右5回ずつしましょう。

 

B口角の横辺りに親指を当てて、頬全体を上に引っ張るようにします。

 

マッサージは、顔のむくみをとるだけではなく、たるみ解消や、
溜まった老廃物の除去に効果的です。
また、マッサージやエクササイズをする前に、コップいっぱいの水を飲むと効果的ですよ。

頭もむくむ

マッサージをしたり半身浴をしたりして、
むくみケアはしているはずなのになぜか顔がむくむ…こんなことありませんか?

 

ある整体院のブログによると、

 

実は最近、頭もむくむ、ということが分かって来たんだそうです。

 

試しに自分の頭をちょっと押してみてください。ぶよっとしていませんか?

 

パソコンを使ったデスクワークや、スマフォ、
タブレット端末などの電子機器を使う頻度の高い人に多いそうです。

 

こうした作業の間は姿勢が固まってしまうのも一因ですね。
頭がむくむと頭皮の内側にうっ血を起こして、
それが血管や神経を圧迫してしまうので、
ぼんやりした後頭部痛や目の疲れなどもそこから来ている可能性があるんだそうです。

 

これはもちろん、頭とつながっている顔だって無関係ではありません。
頭がむくむとフェイスラインやまぶたの腫れぼったさにつながると考えられるんだそうです。
また、頭皮の血行やリンパの流れが悪くなっているわけですから、髪にも影響大。

 

頭のむくみ解消マッサージも、これからは美容の常識になるかもしれませんね。

サウナマスクで顔のむくみをとる

顔がむくんでしまってどうしようもないけれど、
人と会う予定があったりデートなのですぐにでもむくみをとる
必要があるという時にはサウナマスクがおすすめです。

 

額から首までカバーしてくれる立体裁断のマスクをつけて、発汗を促します。
しっかりと肌に密着して、フェイスラインのむくみをとるアイテムです。

 

中でもゲルマニウムを繊維に織り込んだマスクは、
熱を逃がずに保湿力アップで、サウナに入ったかのように発汗を実感できます。

 

使い方は、洗顔後に化粧水をつけた後、
マスクを顔にあてた後、首部分、頭部ベルトを締めたら、
最後に頬のベルトを上に引き上げながら締めます。

 

あごや頬のラインを上に引っ張るようにマスクを装着することで、
顔のむくみをとる効果の他に肌のリフトアップ効果も発揮します。

 

このマスクのうれしいところは、顔のむくみをとって小顔になるばかりでなく、
毛穴から老廃物を排出することで美肌や保湿効果もあることです。
マスクを外したあとは、もう一度洗顔して、化粧水や美容液で肌を整えます。