お酒を控えてむくみを予防する

MENU

アルコール

トレーニングした後や会社帰りに飲みやで、ジョッキの生ビールは何とも言えない喜びですよね。お酒好きの女の人にとっては、酔う前こそ次の朝のむくみを気にしているの、とは言ってもお酒が体にまわりだすと、そうはいきません。

 

わかっているのとは言ってもわりとやめられない、決まって前日の醜態とむくみきった顔をみると「もうお酒なぞ、飲用するものか」と後悔したりますよね。

 

生体的には、お酒は、毒です。体は血中アルコール濃度を下げる為に、水分を要求します。肝臓は毒であるアルコールを分解するために、涙ぐましいパワーを発揮します。

 

そうであるならば、お酒をやめれば、体にも良い事ですし、何と言ってもむくみを取ることになります。そうでなくても、やめられないのであるならば、お酒の飲み方に一アイデアをすれば、少しはむくみを取ることにもなるのです。

 

一気飲みは禁止、むくみだけではなくリスクなのです。のんびり飲用するのが肝心、肝臓がアルコールを分解するスピードにあわせられたら良いのとは言っても、わりとそういった事はできませんので、お酒を飲用しながらあわせて水を飲用するというやり方があるのです、酔いもさめるので効き目があるのです。

 

次にお酒のおつまみです。塩のかかった枝豆、唐揚げ、これらはやはり控えるべきです。塩分はお酒と共にむくみの要因になります。イメージなのは野菜、フルーツです。

 

むくみを取る方法だと言って利尿剤を飲用する人がいますが、健康な人の短期的のむくみを取ることで飲用するのは推薦できません。リスクもありますし、ドーピング分析にもひっかかるそうですよ。